ぬるま湯デザイン塾は怪しい?口コミ評判や内容を徹底解説!

この記事でわかること
  • ぬるま湯デザイン塾は怪しいのか?
  • ぬるま湯デザイン塾の口コミ評判
  • ぬるま湯デザイン塾がオススメな人
  • ぬるま湯デザイン塾の内容・料金

WEBデザイナーになりたい!

そう思ったものの、なかなか独学ですべてを勉強するのは難しいもの。WEBデザインを学べるスクールを検討しているけど、「ぬるま湯デザイン塾ってどうなんだろう?」と疑問に思っている人も多いハズ。

検索結果には「ぬるま湯デザイン塾 怪しい」といったワードが並んでいたりするので、心配になっている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、そんな疑問を持った方に向けて、ぬるま湯デザイン塾を徹底的に調査しました。

結論から言うと、

  • SNSでもいい評判が並ぶので、怪しいスクールではない
  • でも、方針が合う人には合う、合わない人には合わない

ということがわかりました。

今回はその点についても解説していくので、ぬるま湯デザイン塾があなたにあったスクールなのかを確認していってくださいね。

3時間分の無料セミナーがお得!

今ぬるま湯デザイン塾では3時間分のセミナーが無料で見られます。

「WEBデザインって、何からはじめて良いかわからない、、、」

そんな悩みを持った方に「こうすればいいんだ!」という方針が見えてくるような有料級のセミナーなので、

「ぬるま湯デザイン塾に入るかどうか迷っている」

そんな方でもお役立ち情報満載なので、まだ見ていない方はぜひ御覧ください。

  • 有料級セミナーが無料!
  • Webデザイナーのキホンがわかる
  • 5つの特典付き!

  1. ぬるま湯デザイン塾ってどんなWEBデザインスクール?
    1. 24時間いつでもどこでもオンラインで学習できる
    2. 現役のWebデザイナーがマンツーマンでサポート
    3. マーケティングに強いデザイナーを目指せる
  2. ぬるま湯デザイン塾は怪しい?
    1. 尾上先生は怪しい?
    2. ブランドイメージ調査は怪しい?
    3. 料金は妥当?怪しい?
    4. ほんとに仕事が取れるか怪しい?
  3. ぬるま湯デザイン塾の無料講義を聞いてみよう
  4. ぬるま湯デザイン塾の口コミ評判
    1. 良い口コミ評判①付加価値をつけることの大切さがわかる
    2. 良い口コミ評判②未経験からでも安定的に仕事を取れる
    3. 良い口コミ評判③クラウドソーシングでの営業方法も学べる
    4. 良い口コミ評判④1ヶ月もかからずに仕事を受注できる
    5. 良い口コミ評判⑤入塾3ヶ月たって、やってよかった
    6. 注意点①仕事を取るには自分の努力も必要
    7. 注意点②料金が高いと感じる人もいる
    8. 注意点③カリキュラムはややハード
    9. 注意点④パソコンのスペックに注意!
  5. ぬるま湯デザイン塾おすすめできる人できない人
  6. ぬるま湯デザイン塾の内容
    1. Webデザイン全体像の理解
    2. HTML/CSSの理解
    3. Webデザインツールの使い方の習得
    4. Photoshopで広告バナーを作成
    5. ワードプレスの習得
    6. LP(ランディングページ)作成
  7. ぬるま湯デザイン塾は卒業後もサポートが充実
  8. まとめ:ぬるま湯デザイン塾はフリーランスを目指すあなたにオススメのWEBデザインスクール!
  9. ぬるま湯デザイン塾のよくある質問

ぬるま湯デザイン塾ってどんなWEBデザインスクール?

ぬるま湯デザイン塾の特徴
  • 24時間いつでもどこでもオンラインで学習できる
  • 現役のWebデザイナーがマンツーマンでサポート
  • マーケティングに強いデザイナーを目指せる

24時間いつでもどこでもオンラインで学習できる

ぬるま湯デザイン塾の学習期間は、およそ3ヶ月間。この3ヶ月で最低200時間の学習時間が必要です。

講義はすべてオンラインで完結するので、日本全国どこでも受講が可能です。

また、時間も縛りがないため、仕事が忙しくなかなか時間が取れない人も、スキマ時間を使っていつでも学習を進めることが可能です。

受講生の中には、仕事前の朝5時からコツコツと学習し、2ヶ月半で終了した人もいるようですよ。

現役のWebデザイナーがマンツーマンでサポート

ぬるま湯デザイン塾の講師は、塾長の尾上博輝さんと、ぬるま湯デザイン塾出身の講師で構成されます。

講師の方々も、もともとは別の職業で働いていましたが、さまざまな理由によってWEBデザイナーを新たに志していた人たちです。

俳優の卵や現役サッカー選手。ママさんなど多様性のある方たちです!

そのような現役のフリーランスWEBデザイナーが専属でついてくれて、マンツーマンで指導してくれます。

わからないことがあればいつでも質問できますし、進捗具合を見てくれるのでモチベーションを維持するのにも役立ってくれます。

また、講師の方たちのWEBデザイナーになった経験を間近で聞けるのが嬉しいポイントです。

また、卒業後も講師の方とチャットを続けることができるので、案件獲得の方法や実務についてあとからでも相談できるのが特徴です。

卒業後のアフターフォローが充実しているWEBデザインスクールはなかなかありません。

マーケティングに強いデザイナーを目指せる

ぬるま湯デザイン塾の方針としては、「マーケティングに強い」WEBデザイナーを育成する点にあります。

ぬるま湯デザイン塾の理念として、塾長の尾上博輝さんはこう言います。

「どなたでも歓迎」「誰でも簡単にデザインできるようになります」

私はこの手のデザインスクールや、学校、レッスンが嫌いです。

と書かれています。

かっこいいデザインや可愛いデザインは、今や誰でもある程度勉強すれば作れる時代です。

WEBデザインの単価が下がってきているのも、WEBデザイナーが飽和状態になりつつあるからでしょう。

そうではなく、あくまでも「顧客の目的達成」を第一目標とし、結果にコミットできるWEBデザイナーが求められています。

そのためにはビジネスやマーケティングの視点がどうしても必要不可欠になってきます。

ぬるま湯デザイン塾は売れる広告を素早く作れるスキルを重要視している「マーケティングに強い」スクールだと言えるでしょう。

ぬるま湯デザイン塾は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾の口コミ評判が気になる・入塾を迷っている人の中には、

ぬるま湯デザイン塾って怪しくないの?

と疑心暗鬼になっている人もいるかと思います。

そこで、ぬるま湯デザイン塾の怪しさポイントをいくつか取り上げ、本当にぬるま湯デザイン塾は怪しいのかどうか、調査してみました。

ぬるま湯デザイン塾は怪しい?
  • 尾上先生は怪しい?
  • ブランドイメージ調査は怪しい?
  • 料金は妥当?
  • ほんとに仕事が取れるか怪しい?

尾上先生は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾の塾長は白メガネが特徴的な尾上先生です。

1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。

WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」https://l-works.design/blog/

見た目だけでは、なんだかうさん臭いな、、なんか怪しいな、といった感想を持った方も多いと思います。

実際、受講生の声を見てみると、最初は「白い眼鏡で怪しそう。。。」と思った方も何人かいらっしゃるようです。

でも、実際にセミナーで話を聞いたり受講してみると、「意外と普通でまっとう」で熱いハートを持った方という印象に変わるでしょう。

ただ、尾上先生の経歴を見てもわかるように、WEBデザイナーとして王道の道を辿ってきたわけではなく、どちらかというとマーケティング寄りというか、ビジネス目線での活躍をされてきた方です。

お話もうまく人を引き付けるので、一部王道のWEBデザイナーからは正統派ではないというような評価をされることもあるようです。

人によっては尾上先生が合わないといった可能性もあるので、ぜひ実際のセミナーの様子を見て、人柄や考え方を見てみてくださいね。

将来フリーランスとしてバリバリ自分でビジネスをやっていくんだ!という人には、ぬるま湯デザイン塾の方針や雰囲気はピッタリ合うと思いますよ。

ブランドイメージ調査は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾のサイトには、

「日本マーケティングリサーチ機構」という第三者格付け会社から、なかなかにすごそうなランキングにノミネートされています。

  • 未経験から在宅・副業成功できるデザインスクールNo.1
  • 短期間でスキルアップできるデザインスクールNo.1
  • 採用担当者が選ぶ入社前に通わせたいWEBデザインスクールNo.1
  • 採用担当者が選ぶ未経験から即戦力化するWEBデザインスクールNo.1
  • 採用担当者が選ぶ実践型の指導品質が高いWEBデザインスクールNo.1

ただ、日本マーケティングリサーチ機構のNo.1調査と言うのは、自社商品の強みを打ち出すための一種のマーケティングのツールとして結構いろんな企業や会社で行われている手法です。

このようにもはやサービスとして紹介されていますよね。

つまり、「あなたの会社のNo.1を打ち出しませんか?」というサービスなので、この結果をあまりあてにしすぎるのもどうかと思います。

だからといって「怪しい!」というわけではないですが、これからビジネスをやっていこうと考えている人にとってはこういう宣伝の仕方も一種の手法だ、という視点を持っておくのも大事かと思います。

今やSNSで調べればリアルな口コミや評判は山ほど出てきますし、自分の目で実際にセミナーや資料請求などして確認することが大事ですよ。

ちなみに、実際にTwitterなどで口コミ評判を実際に調べて後述しているので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。(本当に悪い評判は少なく、良い評判が多かったですよ)

»ぬるま湯デザイン塾の口コミ評判を今すぐ見る!

料金は妥当?怪しい?

ぬるま湯デザイン塾の費用は、3ヶ月のカリキュラムで299,000円となっています。

Webデザインスクールの料金の相場は、安いところだと10万円代後半、高くて60万円前後なので、おおよそ平均的な価格帯と言えるでしょう。

いつでも講師の方に質問可能であったり、卒業後の就職サポートなどのサービスがついていることを考えると、十分に納得できる価格だと思います。

学生さんなどはちょっと手を出しづらい価格かもしれませんが、ぬるま湯デザイン塾の倍くらいするスクールもあるので、手の届かない料金ではないです。

また、ぬるま湯デザイン塾は30日感の返金保証がついているので、ココも安心ポイントですね。

ほんとに仕事が取れるか怪しい?

ぬるま湯デザイン塾では3ヶ月のカリキュラムをこなします。その後本当にWEBデザイナーとして働けるのか、不安になりますよね。

実際卒業生の口コミを見てみると、実際に在学中に案件を受注するような人もいれば、卒業後すぐには難しい、という意見もあったりなど、人によって意見はまちまちでした。

ただ、ぬるま湯デザイン塾はマーケティングに強みを持つスクールなので、

  • 仕事のとり方
  • 実際の実務

など、WEBデザインだけを学んでいては身につかないビジネスの面を学ぶことができます。

実際、ぬるま湯デザイン塾ではデザインツールの使い方以外にも、ココナラなどのクラウドソーシングの攻略法も教えてくれるので、案件獲得について独学では難しい裏側を学ぶことができます。

これは他のスクールにはあまりない、ぬるま湯デザイン塾の特徴となっています。

「初心者からでも3ヶ月でWEBデザイナーとしてデビューできるのか」という問いについては、以下で説明する無料セミナーでも議題に上がっているので、気になる方は無料セミナーもチェックしてみましょう。

ぬるま湯デザイン塾の無料講義を聞いてみよう

ぬるま湯デザイン塾では、

「WEBデザイナー1年生のための授業」

という3時間の無料セミナーを定期的に開催しています。

講師は塾長の尾上博輝さんで、内容は以下のような構成です。

画像

実はこのセミナー、無料ですが内容はかなり尖っていて有料級の内容となっています。

Twitterの口コミでも、

と、参加された方はかなり刺激を受けていたようです。

さらに参加特典で以下の5つがもらえます。

無料セミナー参加特典
  • WEBデザイン1年生の教科書
  • 失敗しないスクール選び
  • フリーランスまでのロードマップ
  • フリーランスで収入を最大化させる仕組み
  • 未経験者向け次世代型サイト作成術

ぬるま湯デザイン塾に入塾するしないにかかわらず、WEBデザイナーとしての働き方や、スクール選びの参考になる資料なので、これが無料で手に入るのはかなり「お得」です。

このセミナーは、通常料金は5,000円が、今は特別に無料で開催されているので、

  • 未経験からWEBデザイナーになりたい
  • 何からすればいいかわからない
  • 経験もスキルもセンスもないかも
  • 自分の力で好きな仕事を自由にやりたい
  • 在宅でできる仕事がしたい
  • 自分に新しいスキルを身に着けたい
  • スクール選びに迷っている

こんな悩みを持っている方はぜひ参加してみてくださいね。

  • 有料級セミナーが無料!
  • Webデザイナーのキホンがわかる
  • 5つの特典付き!

ぬるま湯デザイン塾の口コミ評判

ぬるま湯デザイン塾を卒業した塾生のインタビューや、SNSでのリアルな口コミをまとめました。

良い口コミ評判もあれば、あまり良くない口コミ評判もあったので、是非参考にしてみてください。

まずは良い口コミ評判から見ていきましょう!

ぬるま湯デザイン塾の良い口コミ評判
  • 付加価値をつけることの大切さがわかる
  • 未経験からでも安定的に仕事を取れる
  • クラウドソーシングでの営業方法も学べる
  • 1ヶ月もかからずに仕事を受注できる
  • 入塾3ヶ月たって、やってよかった

良い口コミ評判①付加価値をつけることの大切さがわかる

良い口コミ評判②未経験からでも安定的に仕事を取れる

良い口コミ評判③クラウドソーシングでの営業方法も学べる

良い口コミ評判④1ヶ月もかからずに仕事を受注できる

良い口コミ評判⑤入塾3ヶ月たって、やってよかった

結果的に、オンラインだけで受講してみてどうなのか?と言う点に関しては、正直やって良かったと言う結果です。一から十まで教えてもらえると言う感じではありませんでしたが、自分で調べるクセはつきましたし、何を勉強していけば良いのか、独学だとなかなか辿り着けなかった一つの指針は得ることが出来たと思います。そして、一通り受注し、クライアントとやり取りをしてデザインを提案すると言うビジネスの一連の流れをこなす事で、フリーとしてやっていく大変さと楽しさ、匙加減を知る事が出来ました。


引用:https://note.com/waka_createmode/n/nd8a69af2c705?magazine_key=m5bf408bd6bcb

このように、SNS(Twitter)ではかなり良い評判が多かったですし、実際にぬるま湯デザイン塾に入塾しようか迷っている方も大勢いらっしゃいました。

また、公式サイトに受講生の声が掲載されています。

どの受講生も、最初は尾上先生を「白い眼鏡の怪しい人」といった印象だったようです(笑)

でも実際にセミナーを受けたり入塾すると、ハートの熱い方だと皆さん安心されています。

他にも、受講生の声がたくさん掲載されているので、参考にしてみてくださいね。

一方で、ぬるま湯デザイン塾のあまり良くない口コミ評判も、数は少ないながらにありました。

SNSでは、悪い口コミ評判(注意すべき点)も書かれてあったので、こちらも合わせて紹介します。

ぬるま湯デザイン塾の良くない口コミ評判
  • 仕事を取るには自分の努力も必要
  • 料金が高いと感じる人もいる
  • カリキュラムはややハード
  • パソコンのスペックに注意!

注意点①仕事を取るには自分の努力も必要

ぬるま湯デザイン塾だけに限らず、自分から率先して仕事を受注する努力をしなければならないのは当然です。

仕事は空から急に降ってきたりしませんからね。

注意点②料金が高いと感じる人もいる

ぬるま湯デザイン塾の費用は平均的ですが、人によっては高いと感じる人もいました。

注意点③カリキュラムはややハード

ぬるま湯デザイン塾のカリキュラムは3ヶ月で最低200時間の学習時間が必要です。つまり毎日2時間以上は勉強しなくちゃいけないということです。

仕事をされていて忙しい方は、なかなか覚悟を持って本気で挑戦しなければならないかもしれません。

注意点④パソコンのスペックに注意!

このように、ぬるま湯デザイン塾に入塾する前にいくつか気をつけておくべきポイントがあったので、もし入塾を考えている人は、事前にカリキュラムや内容について確認しておきましょう。

ぬるま湯デザイン塾おすすめできる人できない人

『ぬるま湯デザイン塾』のカリキュラムや口コミ評判を踏まえ、ぬるま湯デザイン塾の受講をおすすめできる方・できない方の特徴を見てみましょう。

ぬるま湯デザイン塾をおすすめできる人!
  • 時間に余裕がある方
  • Webデザインの基礎から学びたい方
  • WEBデザイナーとしてフリーランスになりたい方
  • マーケティングも勉強したい方

上記に当てはまる方は、ぬるま湯デザイン塾がピッタリだといえます。

3ヶ月で200時間のカリキュラムは結構ハードなので、それを続けられるだけの時間的余裕がある人なら大丈夫でしょう。

また、フリーランスとしてビジネスやマーケティングなど「どうやって利益をだすか?」について知りたい人もぬるま湯デザイン塾が向いています。

クラウドソーシングを使った案件の獲得方法や、「売れるデザイン」について、尾上先生が培ってきたノウハウをふんだんに吸収することができるからです。

正統派のWEBデザイナーというよりは、「売れるWEBデザイナーになりたい!」といった人にピッタリかもしれませんね。

ぬるま湯デザイン塾をおすすめできない人!
  • 1日2~3時間の勉強時間を確保できない方
  • コーディングをちゃんと学びたい方

逆に、おすすめできない人の特徴としては、上記のようなものです。

3ヶ月間200時間のカリキュラムは、期間内に修了しないと以降は閲覧できなくなります。

なので、一日2~3時間のカリキュラムをしっかりとこなせない人はマイペースに進められるスクールが向いています。

また、ぬるま湯デザイン塾の方針としては「コーディングは必要ない!」という立場を取っています。(このあたりはセミナーでもその真意を聞くことができます)

実際、HTMLやCSSの知識が殆どなくても、簡単にサイトを作れるようなCMS(ワードプレスなど)を使えばサイトは作れますが、やはりコーディングができるに越したことはありません。

なので、「ガッツリとコーディングを学びたい!」という人はぬるま湯デザイン塾には向いていません。

逆に、

コーディングはできるけど、デザインやマーケティングを学びたい

コーディングは独学でゆっくりと学びたい

といったように、別にスクールでコーディングを学ぶ必要がない人にとっては、ぬるま湯デザイン塾は最適だと思います。

ぬるま湯デザイン塾の内容

ぬるま湯デザイン塾で学ぶ内容・カリキュラムについて簡単に解説していきます。

合計で3か月間(最低200時間以上)の学習期間で、以下のような内容を学ぶことができます。

ぬるま湯デザイン塾のカリキュラム
  • Webデザイン全体像の理解
  • HTML/CSSの理解
  • Webデザインツールの使い方の習得
  • Photoshopで広告バナーを作成
  • ワードプレスの習得
  • LP(ランディングページ)作成

一つ一つ簡単に解説していきますね。

Webデザイン全体像の理解

最初のステップは、Webデザインの概念を理解する知識のインプットです。

ぬるま湯デザイン塾のテキストを読んで学習します。

早ければ1日ほどで読めるので、ここはサクッといきましょう!

HTML/CSSの理解

HTMLやCSSといったコーディングの基礎的な部分を学習します。

とはいえ、ぬるま湯デザイン塾の方針としては、「コーディングは不要」というものなので、それほどガッツリとコーディングについて学ぶわけではありません。

あくまでも本当の基礎的な部分のみなので、本気で学習をしたいなら別途自分で学ぶ必要があります。

Webデザインツールの使い方の習得

ぬるま湯デザイン塾で使用するデザインツールは、

  • WIX
  • Photoshop

この2つを利用します。

WIXはドラッグ&ドロップでホームページを作ることができるWebサービスです。

ワードプレスよりも簡単で直感的にサイトを作れるので、初学者にはピッタリのツールです。

「Photoshop」は画像編集ツールで、こちらは自分で契約する必要があるので、初期費用として考えておきましょう。1番安いプランで月980円(年間契約)ほどです。

Photoshopで広告バナーを作成

WEBデザインで最初に学ぶことといえば、バナー作成です。ぬるま湯デザイン塾でも、Photoshopでバナー作成の課題があります。

いきなり自分でデザインを考えて1から作るのではなく、まずはお手本となるような見本を真似て、そっくりそのまま再現できる練習をします。

ぬるま湯デザイン塾の用語で言えば、TTM(徹底的に真似る)ですね。

デザインのキホンはまずはお手本を真似ることから始まるのです。

ワードプレスの習得

ぬるま湯デザイン塾では、自分のポートフォリオサイトを持つことを重要視しています。

そのためにはサイト作成技術は必要不可欠なので、世界的に最も有名でスタンダードなサイト作成ツール「ワードプレス」の使い方をマスターします。

ワードプレスを使ったサイトの立ち上げはもちろん、サーバー・ドメイン設定なども習得するので、イチからサイトを作り上げる技術を身につけられます。

LP(ランディングページ)作成

最後はLP(ランディングページ)の作成です。

ぬるま湯デザイン塾では、単に「キレイ・カッコいいだけのデザイン」を作ることを目的としていません。

顧客の反応を得るための、いわば「売上をつくれるデザイン」を作ることが重要だと尾上先生は言います。

LP作成で尾上先生が実践してきたノウハウをふんだんに学ぶことができるのが、ぬるま湯デザイン塾のメリットでしょう。

ぬるま湯デザイン塾は卒業後もサポートが充実

以上が3ヶ月のカリキュラムの中でぬるま湯デザイン塾で学ぶことですが、卒業したあとも

  • 塾生&卒業生限定のセミナーや勉強会
  • チャットワークで相談可
  • 卒業生限定の特別講義

などなど、充実したサポート体制があります。

カリキュラムでは学べなかったことも、卒業後のセミナーで新たに学べることもあります。(例えばグラフィックデザインなど)

TTM(徹底的に真似る)勉強会も定期的に開催されているので、復習にも役に立ちそうです。

なにより、卒業後もぬるま湯デザイン塾の方々とのつながりが途切れないのが心強いです。

人と人とのつながりの中で新たにお仕事をもらえたりもしますし、実際、卒業生の中にはぬるま湯デザイン塾の講師として働いている人もいます。

チャットも期間無制限でできるので、フリーランスとして独立したあともいろいろな相談に乗ってくれたり、フィードバックをもらうことができます。

まとめ:ぬるま湯デザイン塾はフリーランスを目指すあなたにオススメのWEBデザインスクール!

  • 有料級セミナーが無料!
  • Webデザイナーのキホンがわかる
  • 5つの特典付き!

ぬるま湯デザイン塾のよくある質問

タイトルとURLをコピーしました